Skip navigation.

HOME > お知らせ > 久保正彰院長就任挨拶

久保正彰院長就任挨拶

平成19年10月第1012回総会において、日本学士院第24代院長に就任した久保正彰でございます。院長という要職は身に余る重責でございますが、微力ながら本院の発展に全力を傾注する所存でございます。
日本学士院は、明治12年に創設された東京学士会院を前身とし、爾来120年余にわたり国の内外において各種の事業を行い、学術の発展に貢献することを使命として今日まで努力を重ねてまいりました。
近年、我が国の学術を巡る環境の変化は目まぐるしく、大変厳しいものになっておりますが、どんな時代にありましても、日本学士院の理念や使命は変わることはありません。これまでの歴史と伝統を踏まえつつも新しい時代の日本学士院を運営していく所存でございます。
今後とも、日本学士院の諸活動に対しまして、より一層のお力添えをいただきますよう心よりお願いいたします。

日本学士院長 久保正彰

↑ページの先頭へ

日本学士院会館