日本学士院

会員情報

 

氏名

江頭憲治郎(えがしら けんじろう)

 

所属部・分科

第1部第2分科

選定年月日

平成26年12月12日

専攻学科目

商法

現職等

東京大学名誉教授
早稲田大学名誉教授

受賞等

〔国内〕

紫綬褒章(平成21年)
文化功労者(平成30年)

〔海外〕

外国アカデミー会員等

万国海法会終身会員(1987年)

主要な学術上の業績

江頭憲治郎氏の業績は、商法の全領域に及び、各分野において最高の成果を挙げていることにあります。現代の商法学は、その領域が広がるとともにそれぞれが専門化しているために、実際にその全領域の研究を行い得ている商法学者は稀であるところ、江頭氏の研究は、商法学の全領域に及んでいるだけでなく、各領域において、卓越した研究を成し遂げ、商法学界全般をリードしています。その研究の特徴は、徹底した実証的調査と完璧な比較法的研究に加えて、ファイナンス理論、会計学、統計学等、他の専門分野の成果を取り入れて、明確な解釈論・立法論に導いている点にあります。

主要な著書・論文

著書

  1. 『株式会社法』(単著)(第7版・2017、有斐閣)
  2. 『商取引法』(単著)(第8版・2018、弘文堂)
  3. 『会社法人格否認の法理』(単著)(1980、東京大学出版会)
  4. 『結合企業法の立法と解釈』(単著)(1995、有斐閣)
  5. 『会社法の基本問題』(単著)(2011、有斐閣)
  6. 『商取引法の基本問題』(単著)(2011、有斐閣)

論文

  1. 「合同会社制度のメリットー締出し防止策の側面」(単著)(門口正人判事退官記念『新しい時代の民事司法』(2011、商事法務)所収)
  2. 「合併契約の不履行―存続会社の不履行と相手方の救済」(単著)(前田重行先生古稀記念『企業法・金融法の新潮流』(2013、商事法務)所収)
  3. 「上場会社の株主」(単著)(江頭憲治郎編『株式会社法大系』(2013、有斐閣)所収)
  4. 「コーポレート・ガバナンスの目的と手法」(単著)(『早稲田法学』92巻1号(2016)所収)

リンク