日本学士院

法及び諸規則

日本学士院会則

昭和31年4月12日 日本学士院第498回総会議決
改正 昭和38年5月11日 日本学士院第569回総会議決
改正 昭和45年10月12日 日本学士院第642回総会議決
改正 昭和49年3月12日 日本学士院第677回総会議決

第一条 日本学士院法(昭和31年法律第二十七号)第十一条にもとづく日本学士院の内部組織その他運営に関する事項は、この会則の定めるところによる。

第二条 日本学士院の各部に分科を設け、分科の種類及びその定員を次のとおり定める。

  • 第1部
    • 第1分科 (文学、史学、哲学)     30人
    • 第2分科 (法律学、政治学)       24人
    • 第3分科 (経済学、商学)          16人
  • 第2部
    • 第4分科 (理学)                       31人
    • 第5分科 (工学)                       17人
    • 第6分科 (農学)                       12人
    • 第7分科 (医学、薬学、歯学)      20人