Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 物故会員一覧 > ヤ行 > 物故会員個人情報

物故会員個人情報

氏名 山川民夫 (やまかわ たみお) 山川民夫
所属部・分科 第2部第7分科
選定年月日 昭和62年12月14日
退任年月日 平成30年10月7日
専攻学科目 生化学
過去の要職
  • 東京大学名誉教授
  • 東京薬科大学名誉教授・相談役
  • (財)微生物化学研究会会長
  • 日本脂質生化学研究会名誉会長
  • 日本生化学会名誉会員
  • 日本薬学会名誉会員
  • 日本糖質学会名誉会員
  • 日本神経化学会名誉会員
  • 日本臨床生化学会名誉会員
  • 理化学研究所フロンティア研究システム研究推進委員
受賞等 国内
  • 日本学士院賞(昭和51年)
  • 勲二等瑞宝章(平成3年)
  • 東京都文化章(平成3年)
  • 文化功労者(平成26年)
海外
  • Golden Sphinx Award (1995) U.S.A
  • Lifetime achievements in Sialoglycoscience (2014)
主要な学術上の業績

山川民夫氏は、動物は種属によって赤血球表面に存在する糖脂質の糖鎖構造が異っており、糖脂質がABO式血液型特異性を決定していること、更にガングリオシドやシアル酸が動物細胞膜一般に存在することを発見したこの方面のパイオニアです。同氏の仕事は、先天性糖脂質代謝異常症研究の進歩に貢献し、若い研究者と共に糖脂質が生体に出現する遺伝的制御の機作を探求し続け、新生面を拓きました。

主要な著書・論文

↑ページの先頭へ