Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 物故会員一覧 > サ行 > 物故会員個人情報

物故会員個人情報

氏名 斎藤眞 (さいとう まこと) 斎藤眞
所属部・分科 第1部第2分科
選定年月日 平成元年12月12日
退任年月日 平成20年1月16日
専攻学科目 アメリカ政治外交史
過去の要職
  • 東京大学名誉教授
受賞等 国内
  • 文化功労者(平成9年)
  • 文化勲章(平成17年)
海外
主要な学術上の業績

斎藤 眞氏の主要な学術上の業績は、概括して、次の2点にあります。まず、第1の点は、同氏がアメリカ留学中の体験から得られた自由と統合(成員の自発的服従)との関係の究明です。いいかえれば、アメリカでは一方では、人種をはじめ各種の多様性が存在し、他方ではこれらの多様性のなかから、一つの統合された社会とその形成過程の諸々の矛盾を、アメリカ史のなかに発見したいとの学問的意欲の表明です。「アメリカ政治外交史」(1975年)は、この観点から、アメリカ史の流れを捉えようとした最初の著作と言ってよいでしょう。第2の点は、外国人のアメリカ史の理解にとって、文脈的ないし構造的理解の必要性との認識の下に、アメリカ史の研究をとり上げたことです。独立以来の200年余、基本的には一貫して統合を求めてきた諸種の出来事は、アメリカ史全体の文脈のなかにおいてこそ、より正確に理解可能となります。「アメリカ史の文脈」(1981年)は、このことを明示しています。

主要な著書・論文

↑ページの先頭へ