Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 会員一覧 > 第5分科 > 会員個人情報

会員個人情報

氏名 野崎一 (のざき ひとし) 野崎一
所属部・分科 第2部第5分科
選定年月日 平成11年12月13日
専攻学科目 有機合成化学・有機金属化学
現職等
  • 京都大学名誉教授
受賞等 国内
  • 日本学士院賞(昭和61年)
  • 紫綬褒章(昭和61年)
  • 勲二等瑞宝章(平成4年)
海外
外国アカデミー会員等
主要な学術上の業績

野崎 一氏は、有機合成化学の領域で多彩かつ卓越した業績をあげました。今日分子触媒とか、人工酵素などの名のもと、不斉合成触媒が広く注目を集めていますが、同氏は世界に先駆けてその可能性を実験で示しました。またグリニャールの名を冠する有機金属反応を、溶媒に溶ける2価のクロム塩を使って実施することに初めて成功し、その特性を生かして、複雑な天然物の合成を可能にしました。

主要な著書・論文
リンク

↑ページの先頭へ