Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 会員一覧 > 第3分科 > 会員個人情報

会員個人情報

氏名 根岸隆 (ねぎし たかし) 根岸隆
所属部・分科 第1部第3分科
選定年月日 平成10年12月14日
専攻学科目 経済理論・経済学史
現職等
  • 東京大学名誉教授
受賞等 国内
  • 日経・経済図書文化賞 (昭和48年)
  • 松永賞 (昭和52年)
  • 日本学士院賞 (平成5年)
  • 文化功労者(平成18年)
  • 瑞宝重光章(平成20年)
  • 文化勲章(平成26年)
海外
外国アカデミー会員等
  • American Economic Association, Foreign Honorary Member(1989年)
  • History of Economics Society, Distinguished Fellow(2005年)
主要な学術上の業績

根岸 隆氏は若くして、市場における価格形成の基礎をなす一般的均衡の理論的分析において数々の優れた業績を挙げましたが、とくに世界の多くの学者に先駆けて、これを独占的競争が存在する場合に拡張するとともに、これらの研究を踏まえ国際貿易論をはじめ公共経済学等の分野において伝統的理論の再検討を迫る新しい見方を呈示する等、斯学の発展に大きな貢献をなし日本を代表する理論経済学者の1人に数えられています。近年は経済学説史の理論的分析に重点を移しこの分野でも優れた業績を挙げています。1993年には選ばれてエコノメトリック・ソサエティの会長を務めています。

主要な著書・論文
  • 英文著書
    1. General Equilibrium Theory and International Trade, North-Holland, Publishing Co., 1972.
    2. Microeconomic Foundations of Keynesian Macroeconomics, North-Holland, Publishing Co., 1979
    3. Economic Theories in a Non-Walrasian Tradition, Cambridge University Press, 1985.
    4. History of Economic Theory, North-Holland Publishing Co., 1989.
    5. Collected Essays of Takashi Negishi, 3 volumes, Edward Elgar Publishing Ltd. 1994, 1994, 2000.
リンク

↑ページの先頭へ