Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 会員一覧 > 第3分科 > 会員個人情報

会員個人情報

氏名 水田洋 (みずた ひろし) 水田洋
所属部・分科 第1部第3分科
選定年月日 平成10年12月14日
専攻学科目 社会思想史
現職等
  • 名古屋大学名誉教授
受賞等 国内
  • アダム・スミス賞(アダム・スミスの会)
海外
  • Lifetime Achievement Award, The 18th-Century Scottish Studies Society
外国アカデミー会員等
主要な学術上の業績

水田 洋氏は、わが国での社会思想史研究の領域を代表する建設者・指導者であり、また世界でのアダム・スミス研究の推進者の1人です。その学問的活動は、多産な著作・諸学会の設立や指導、広い国際的交流等の面できわめていちじるしいものがあります。

同氏の論著はホッブスやスミスや広く啓蒙時代の思想等を対象とするものがとくに知られていますが、その他に社会思想史一般にかかわる、著作、多数の書評、おびただしい訳書・編著があり、ことにスミスの蔵書目録の作成は、イギリス人も果たし得なかったユニークな業績です。

主要な著書・論文
  • 著 書
    1. 『近代人の形成 近代社会観成立史』(東京大学出版会 1954年)
    2. 『アダム・スミス 自由主義とは何か』(講談社 1997年)
    3. Adam Smith's Library. A Catalogue. Oxford, Clarendon Press, 2000.
リンク

↑ページの先頭へ